シアリスのジェネリック -安価で買えるインド産はどこが違う?-

 >  ジェネリック

シアリスはインド産のジェネリックが安価で購入できます。

シアリスはインド産の安価なジェネリック医薬品が存在します。インドでは製法特許のみが認められており、成分特許は認められていません。そのため製造方法を変更すれば、同じ成分を含むジェネリック医薬品を自由に製造することができます。
価格が非常に安いだけでなく、同国の政府から承認を受けて製造されているので安全性も確かです。シアリスを購入する場合と比較して、大幅にコストを抑えることができるため日本でも人気があります。

日本国内ではまだ厚生労働省の認可を受けたジェネリック医薬品は存在しません。インドで作られたものは安価ですが、日本国内では未承認の状態です。一般的な薬局などでは販売されておらず、個人で輸入する必要があります。未承認の医薬品でも個人的な使用を目的として輸入する場合は合法とされています。インターネット上には様々な個人輸入の代行サイトが存在します。あくまで輸入手続きを代行するだけなので問題はありません。

自ら輸入する場合、煩雑な手続きを行う必要があります。代行業者を利用すれば誰でも簡単に安価な医薬品を購入することができます。シアリスは人気のある医薬品なので、中国などで製造された偽物も流通しています。信頼できる個人輸入の代行サイト選びが重要になります。

メガリスは10mgの錠剤があるシアリスジェネリックです。

メガリス10mgイメージ

メガリスはインドのマクレオーズ社が製造・販売しているシアリスのジェネリック医薬品です。10mgと20mgの錠剤が存在します。先発医薬品には5mgと10mg、20mgの錠剤があります。5mgは効果があまり強くないので、一般的にほとんど流通していません。多くの病院で処方を受けることができるのは10mgと20mgの錠剤です。

効果の持続時間は前者が20時間から24時間で、後者は30時間から36時間とされています。性行為の3時間前に水かぬるま湯で服用するのが通常です。基本的に空腹状態で服用しますが、800kcalまでの食事であれば影響はありません。ジェネリック医薬品であるメガリスも効果や持続時間、服用方法などは同様です。主成分であるタダラフィルは血管を拡張し、陰茎内部に流入する血液の量を増やして勃起を促します。

血管の拡張に伴う血圧の低下や目の充血、顔のほてりや動悸などが見られることがあります。ただしこれらの症状は基本的に軽微なので問題はありません。
メガリスはシアリスと同じ成分が含まれているだけでなく、価格が非常に安いため日本でも人気があります。個人輸入すれば大幅にコストを抑えてEDの治療を行うことができます。

≫メガリス10mgを購入する≪

タダリスSXはアジャンタファーマ社のシアリスジェネリックです。

タダリスSXイメージ

インドの製薬会社であるアジャンタファーマ社は、バイアグラのジェネリック医薬品で最も人気があるカマグラゴールドを製造・販売しています。

同社が製造・販売しているタダリスSXは、シアリスと同じ成分を含むジェネリック医薬品です。10mgと20mgの錠剤が存在ますが、多くの個人輸入代行サイトでは20mgのみ販売されています。1錠あたりの価格は400円から500円ほどです。シアリスの20mgを病院で処方してもらう場合、1錠あたりの価格は1800円とされています。先発医薬品と同じ成分が含まれており、安全性も確かですが価格が非常に安いのが特徴です。
一般的な代行サイトを通して購入できる20mgの効果は最大で36時間も持続します。初めて服用する場合は、ピルカッターなどで半分にカットしてから使用すると良いでしょう。自分の体質に合わせて徐々に用量を増やしていくことをおすすめします。

アジャンタファーマ社は様々なジェネリック医薬品を製造・販売しているインドの製薬会社です。同国の政府から承認を受けて高品質な医薬品を製造しています。価格が安く安全性も優れているので、同社の製品の愛用者が世界中に存在します。ED治療は継続的に行う必要があるので、タダリスSXのような安価で高品質な医薬品を使用すれば経済的です。

≫タダリスSXを購入する≪

タダシップはシプラ社のシアリスジェネリックです。

タダシップイメージ

シプラ社は薄毛の治療薬として非常に人気があるフィンペシアを製造・販売しているインド有数の大手製薬会社です。フィンペシアは、代表的なAGA治療薬プロペシアのジェネリック医薬品です。プロペシアのジェネリックは多数販売されていますが、その中でも最もシェアがあるのがフィンペシアあり、日本だけでなく世界中で愛用されています。

フィンペシアの製造元として知名度が高いインドのシプラ社は、シアリスのジェネリック医薬品であるタダシップも製造・販売しています。日本国内では個人輸入代行サイトを通して20mgの錠剤を購入することが可能です。1錠あたりの価格が400円から450円ほどと非常に安価なので、多くのED患者が個人輸入を行って使用しています。有効成分はシアリスと同じタダラフィルなので、効果や服用方法なども同様です。

シプラ社はインド政府から承認を受けて安全に医薬品の製造を行っています。同社の製品には価格が安いだけでなく安全性も優れているという特徴が存在します。タダシップの20mgを服用すれば最大で36時間にわたってペニスを勃起させることが可能です。効果が強い場合は、ピルカッターなどで半分にカットして服用すると良いでしょう。タダシップを使えばコストを大幅に抑えて安全にED治療を行うことができます。

≫タダシップを購入する≪

タダリフトはファイザー社のシアリスジェネリックです。

ファイザー社は世界で初めて開発されたED治療薬であるバイアグラを製造・販売しているアメリカの企業です。バイアグラは主成分にシルデナフィルを含んでおり、血管を拡張して陰茎内部へ流入する血液の量を増やし勃起を促します。基本的なメカニズムはシアリスの有効成分であるタダラフィルと同様ですが、前者は即効性があるのに対して後者は遅効性に特徴があります。レビトラやシアリスの登場によってED治療薬の種類が増えた現在でもなお、ED治療薬の代名詞として根強い人気があるのがバイアグラです。

ファイザー社はインドでシアリスのジェネリック医薬品であるタダリフトを製造・販売しています。この医薬品は基本的にインド国内でのみ販売されているものですが、日本からも20mgの錠剤を注文することができます。
同社はインドのムンバイを拠点としてジェネリック医薬品の製造を行っています。製造されている医薬品は価格が安いだけでなく高品質です。20mgの錠剤の1錠あたりの価格は400円から500円ほどとされています。

ファイザー社はバイアグラの製造・販売を行っており非常に信頼性の高い会社です。タダリフトは価格が安く安全性も優れているので安心してED治療に使用することができます。